HOME > 事業内容

事業内容

マンション改修工事

FIRSTではマンションの大規模修繕工事をはじめ、ビル・施設などの内装工事・リフォーム、建物に付随する設備の各種改修工事から、建物劣化調査・診断などの業務も行っています。

マンションの改修工事は、入居者様の生活が継続されている状況の中で工事を行うことになります。それだけに、工事を円滑に進行する責任と同時に、お客さまの日常生活の快適性・安全性の確保、お年寄りや小さなお子さまへのこまやかな心配りを含めたご家族へのキメ細やかな配慮、近隣の方々への気配りなどが欠かせません。
当社では着工前から引き渡しまで、工事に対するお客さまの不安を取り除き、施工に伴うあらゆるご要望にお応えできる体制を確立。
さらに経験豊かな専任のスタッフが、お客さまの立場に立ちご相談に応じます。

外壁下地工事

下地補修は建物の寿命を左右すると言っても過言ではないぐらい、とても大事な作業です。
建物の外壁は、汚れや、ひび割れ、表面の一部が崩れる、コンクリートが膨らむなど、時間の経過とともに老朽化が進んでいきます。例えば、コンクリート内部の鉄筋が酸化することにより錆(さび)が発生し、その錆がコンクリートを圧迫することにより、外壁の表面が崩れ、鉄筋が露出してしまうことがあります。

このような部分を放っておくと、そこから水分が浸入し鉄筋が錆びる原因となり、結果的に建物の寿命を縮めてしまいます。FIRSTでは建物の調査診断を入念に行い、小さな劣化部分もしっかりと補修していきます。

シーリング工事

マンションやビルなどの建物は、壁、窓、窓枠(サッシ)、換気口など、様々な部材が使われております。それらの接合部の目地、壁とサッシの周囲などにシーリング(防水)材を充填し、隙間をなくすことで、水の侵入や空気の通過を防ぎます。

塗装工事

外壁を塗り替える際の塗料は、周辺との調和や環境条件によって決定します。塗料の色は建物の印象を大きく変えるため、今までのものと異なる色を選択する場合には注意が必要です。また最近では断熱塗料や光触媒塗料など機能的なものも登場しており、選択肢のひとつとなっています。

防水工事

マンションやビルなどの屋上・ベランダ・屋根などの防水工事は長期修繕計画の中で特に重要です。これらの箇所の防水機能が低下すると、建物の柱など主要な部分の腐食や、屋内への浸水(雨漏りなど)につながりかねません。防水工法には、塗膜防水、シート防水、アスファルト防水など様々な工法がありますが、弊社では工事の箇所や状況を適切に把握した上で、最適な防水工法をご提案しています。

前のページに戻る
ページの先頭へ